宗像国際環境100人会議 宗像国際環境100人会議

宗像国際環境100人会議とは

「宗像国際環境100人会議」は、海をメーンテーマに、世界の各分野で活躍するリーダーや、学識経験者たちが集まり、地球環境問題について解決策を協議するフォーラムです。また会議には中・高・大学生たちも参加し、次世代の真の国際人を育成することも期待しています。今回で3回目を数える「宗像国際環境100人会議」では、“海からの警告・未来は過去から学ぶ”をテーマに掲げプログラムを構成し、宗像海人族の暮らし、神への祈り、歴史を紐解き、持続可能な環境地域づくりについて議論し、提言を行ってまいります。

会議2日目には、海女の発祥の地・宗像「海の再生 実践プロジェクト」として、福岡県立水産高等学校アクアライフ科の生徒たちが行ってきた「豊かな海づくり~Project-T」の取組みの中から、廃竹の伐採~竹漁礁の組立~海中設置までの一連の取組みを皆さまと一緒に行って頂きたいと考えています。「宗像国際環境100人会議」を通じ、環境問題を身近な問題として捉え、「知る」・「考える」・「行動する」ことを目指します。

spacer
【主催】宗像国際環境会議実行委員会【共催】宗像市 【後援】福岡県、環境省(予定)

【宗像国際環境会議実行委員会構成団体】
宗像観光協会、宗像漁業協同組合、宗像大社、筑前七浦の会、宗像環境団体連絡協議会、一般社団法人 九州のムラ、特定非営利活動法人 改革プロジェクト、キリンビールマーケティング株式会社、シャボン玉石けん株式会社、新日鉄住金エンジニアリング株式会社、新日鐵住金株式会社、日本航空株式会社、三菱商事株式会社、九州大学大学院 工学研究院、宗像市(順不同)

News&Topics

2016/09/02

環境会議2日目に設置した竹魚礁の今。

今年開催した『宗像国際環境100人会議2016』のテーマは、「知る」・「考える」・「行動する」。 そこで会議2・・・

2016/08/24

宗像の森川里海から世界へ 2016宗像宣言

会議3日目に「宗像の森川里海から世界へ 2016宗像宣言」を発表致しました。その全文を下記にご紹介いたします。・・・

2016/08/21

8月19日(金)より21日(日)までの3日間に渡り開催致しました「宗像国際環境100人会議2016」も無事に閉・・・