宗像国際環境100人会議 宗像国際環境100人会議

実行委員会構成団体

キリングループ

キリングループ

自然のめぐみを原料とし、自然の力と知恵を利用しているキリングループは、豊かな地球のめぐみを将来にわたって享受し引き継ぎたいという想いを、バリューチェーンに係わるすべての人々と共につないでいきます。その中の具体的な取組みとして、午後の紅茶の良質な原材料の安定調達の実現と、農園の環境保全や働く人たちの生活向上に貢献する取組み「キリンフレンドシッププロジェクト」をご紹介します。また、九州のキリングループ各社は「世界一の九州をつくろう。」の取組みを通じて、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界遺産登録推進の支援など、地元九州の「誇り」を共有し、地域の活性化に貢献する活動を行っています。

シャボン玉石けん

シャボン玉石けん

1910年に北九州・若松に【森田範次郎商店】として創業し、1974年に先代・森田光德が、合成洗剤の販売を一切やめて、『無添加石けん』の製造販売に切り替えました。 以来、42年間≪健康な体ときれいな水を守る。≫を企業理念に掲げ、無添加石けんのパイオニアとして、無添加石けんづくりに励んでいます。又、石けん系消火剤を開発し、日本及び海外においても、 石けんの可能性を広げる活動を進めています。

新日鉄住金エンジニアリング株式会社

新日鉄住金エンジニアリング株式会社

当社は一般廃棄物(家庭ごみ等)の「溶融」処理・リサイクルの分野で、世界最多の溶融処理設備の実績を有すエンジニアリング企業です。廃棄物を高温で溶融処理し、副生成物(溶融スラグ、メタル)を全量有効利用することで埋立処分量を極小化します。溶融スラグは、アスファルト合材用、コンクリート用骨材等の天然砂代替として利用が進んでいますが、近年、海藻類が消失して回復しない「磯焼け」と呼ばれる現象が発生している状況を受け、天然骨材と同等の品質を有する溶融スラグを用いたブロックによる藻場成育環境作り(養分の安定供給、海草類の着床・成育基盤形成糖)に取組み、海草類の良好な成育に成果をあげています。

日本航空株式会社

日本航空株式会社

日本航空では、環境省が認定するエコ・ファースト企業としての約束をもとに、さまざまな環境保全活動に積極的に取り組んでいます。世界中を高頻度で移動する航空機の特性を活かした大気観測「CONTRAILプロジェクト」、森林火災観測など社外研究機関と共に環境保全を推進していく取り組みへの参加、また日常運航におけるパイロットの工夫による温室効果ガス排出量を抑制するフライトの追求など、引き続き地球環境保全の分野で社会に広く貢献していきます。

三菱商事株式会社

三菱商事株式会社

三菱商事が取り組む「サンゴ礁保全プロジェクト」は、沖縄・セーシェル諸島・オーストラリアの3つを拠点として三菱商事が研究機関(静岡大学、英エセックス大学、Australian Institute of Marine Science)やNGO(アースウオッチ)と連携し様々な角度からサンゴ礁保全のための研究を行う、環境保全型の社会貢献活動です。調査活動には社員ボランティアの他市民ボランティアも参加、環境への理解を深めて貰っています。

宗像フェス実行委員会

宗像フェス実行委員会

世界遺産登録を目指す「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群をより幅広く若い世代にその歴史的価値を伝えるきっかけ作りを目的とし、2014年から有名アーティストと世界屈指の花火の夢の競演イベント「宗像フェス」を開催しています。今年は環境会議2日目のフィールドワーク「水際クリーンアッププロジェクト」に一緒に取組み、宗像を盛り上げます。

TOTO株式会社

TOTO株式会社

TOTOグループは、水まわりを中心とした豊かで快適な生活文化を創造することで、社会の発展に貢献する企業を目指しています。社会の持続的な発展にも、会社の事業継続にも、水環境をはじめとする地球環境の保全は不可欠です。そのため、節水型商品の普及や、事業所での省エネ活動など、事業活動を通じた地球環境保全に取り組むと共に、水資源の再生・保全や水源となる森の保全活動に努めるなど、地域や社会と関わり合った環境貢献活動を進めています。