宗像国際育成プログラム 宗像国際育成プログラム

宗像国際育成プログラム

心に響く、特別国際塾

中学生

世界の第一線で活躍する様々な分野の講師陣による特別塾を通じて、多様な文化、価値観を受容し、国際的な視野を持った豊かな人材を育てることを目的とした、特別塾です。日本、そして世界の未来を担う若者世代の育成に繋げるだけでなく、将来、日本企業や地元を支える人材の強化にも寄与します。東京理科大学教授・東京大学名誉教授の黒田玲子先生を塾長としたこのプログラムでは、各界の最前線で活躍する方の非常に貴重な話と、塾生自身が主体的に取り組む課題を与え、定期的に講義や交流の場を持つことによって、より多面的でグローバルな視点で物事を判断できるような人材の育成を目指します。

 

高校生

将来の自分の進んでいく道を決めるための重要な分岐点となる高校生。宗像国際育成プログラムに参加していた高校生は、引き続きこの特別塾に参加することが可能です。

年間スケジュール

 第1回 6月 5日(日)開講式
 第2回 7月 2日(土)・ 3日(日)宿泊研修
 第3回 8月20日(土)
 第4回 10月 8日(土)
 第5回 11月 5日(土)
 第6回 12月 3日(土)
 第7回 1月 14日(土)
 第8回 3月 25日(土)閉講式

講師

塾長 黒田玲子先生
東京大学名誉教授・東京理科大学教授、国連科学諮問委員会 委員

日本を代表する生物物理学者。1993年猿橋賞受賞。2000年より、森・小泉・安倍内閣で総合科学技術会議議員、教育改革国民会議委員を務める。専門は、化学、生物化学、生物物理学で自然界に広く現れる左右性(キラリティー)について長年に渡り研究を続ける。2013年ロレアル-ユネスコ女性科学賞受賞。国際科学会議(ICSU)元副会長。2013年10月、「国連科学諮問委員会」の委員に選出された。また2014年にはTWAS(科学振興のための世界科学アカデミー)のフェローに選ばれている。

昨年度の様子

昨年度の様子1
昨年度の様子2
昨年度の様子3